首後ろ・うなじのしこり、ニキビ跡対策

首後ろ・うなじのしこり、ニキビ跡対策

何度も繰り返す原因は、乾燥

 

首後ろやうなじのしこり・ニキビ跡というのは、
いくら努力をしてもなかなか治らないものです。

 

というのも、首後ろ・うなじ周辺は、
とかく「乾燥しやすい部分だから」です。

 

「乾燥してしまうなら、保湿をすれば良い」という発想になりがちですが、
実際には簡単に保湿ができるような場所でもないのです。

 

まずはにきびやしこり等の炎症を抑え、美白効果で色素排除を行い、肌の奥までうるおいを与え、
保湿された状態をキープする努力をしなくてはいけないのです。

 

ホルモンバランスを整えるためには、水溶性プラセンタがオススメ

 

首後ろ・うなじのニキビやしこりの進行を抑えることと、にきび跡の改善を促すためには、
ホルモンバランスを整えることが大切だと言われます。

 

それは首後ろ・うなじのニキビやしこりの原因が、
ホルモンバランスの崩れに起因する場合が多いからです。

 

このようなホルモンバランスの状態を改善するために効果的なものが、
水溶性プラセンタ配合の薬用保湿クリームとなります。

 

尿素をメインとする保湿クリームもありますが、肌の表面にしか働きかけないので、
根本的にしこり・にきび跡の解決には至らない可能性のほうが高いです。

 

首後ろやうなじは皮膚が薄く、すぐに色素沈着が起こってしまいます。

 

そのため、水溶性プラセンタ配合の薬用保湿クリームを使用して、
肌の奥深く、真皮にまで作用させる、ということは非常に重要で効果があるのです。