汗をおさえる

首の汗を抑える方法

首の異常な汗を抑える即効性のある方法があります。
それは、半側発汗と言う方法です。

 

上半身を圧迫すると下半身に汗が行き、下半身を圧迫すると上半身に汗が行く、
という体のメカニズムを利用した方法です。

 

舞妓さんなどは、首に汗をかくと困るので、この方法を利用しています。

 

体の上半身をきつく締めれば、あせを下半身に集中させることができるので、
首の異常な汗を即効で抑えることができます。

 

へそより上の部分を普段よりきつめに締めつけるとよく、
半側発汗の方法を利用すれば、首のあせかきを予防することができます。

 

首のあせを抑える方法の中には、塩化アルミニウムを使ったものもあります。
これを首に塗ると汗が出てこなくなります。

 

塩化アルミニウム液を精製水で薄め、
首などの汗が気になるところに塗ると効果てきめん、その部分から出なくなります。

 

塗った箇所からあせが出なくなるので凄い効果があります。

 

その分、他の部分からの発汗が増えますが、
あせの量が変わらなければ体にも害はないと言えそうです。

 

ただ、この方法は確かに効果があるのですが、
アルツハイマーを誘発する可能性があるとのことで、あまりおすすめはできません。